栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

佐野市 佐野文化会館/800人が出席し、喜びの開館式

栃木県佐野市に新「佐野文化会館」が完成。開館式が28日、盛大に行われた。

新会館は、大小の礼拝室、法話室、会議室などを備え、足利総県、佐野県の中心拠点となる。

同総県・同県の友は、新宝城建設の槌音とともに、対話・人材拡大で総栃木をリード。特に、会館の地元である東佐野本部は各部一体で堂々たる拡大の実証を。この日も、同本部の男子部のメンバーが友人に弘教を実らせた。

式典では、飯塚総栃木長の経過報告の後、佐野県の熊倉県長、岡田婦人部長が、「師への報恩感謝を胸に、新宝城から、後継の青年を陸続と輩出していこう」と語った。

岩本総栃木婦人部長に続き、西村関東総主事は、わが地域に平和と文化の光を送ろうと念願した。