栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

[新時代を開くのは青年] 栃木女子部

1946年(昭和21年)9月、戸田第二代会長が戦後初の地方指導で栃木へ。きっかけは、広布を願う女子部員の声だった。
95年には、栃木を訪れた池田名誉会長のもと、6月16日が「栃木女子部の日」に決定した。
師弟共戦の原点を胸に総栃木女子部は、きょうも幸の連帯を広げゆく。