栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

宇都宮総県 壁を破れ!勇気の対話で勝利拡大月間

1995年(平成7年)6月12日、池田名誉会長は栃木平和会館での「栃木・茨城代表協議会」へ。「日本一、人柄のよい栃木の見事な健闘を心から讃えたい」と呼びかけた。

この日を淵源(えんげん)とした6・12「宇都宮総県の日」を記念する「壁を破れ!勇気の対話で勝利拡大月間」が6月1日から開幕(同30日まで)。期間中、(1)祈りで勝利!(2)対話で勝利!(3)人材で勝利!-を「実践3項」に設定し、記念座談会などの諸行事を開催する。

上野総県長、野澤婦人部長は「青年を中心に、新たな拡大の波を起こします」と誓う。

(2012年5月30日 聖教新聞掲載)