栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

小山総県 さわやか対話友情月間

栃木・小山総県は5・27「総県の日」記念の「さわやか対話友情月間」を20日から開始する(5月27日まで)。

小山は1951年(昭和26年)5月27日、若き池田名誉会長が初の地方折伏を開始した誇(ほこ)り高き”師弟源流の地”である。

期間中は、(1)祈ろう(2)語ろう(3)飛び出そう-を「実践三項」として、全国への友好対話の拡大へ、ダイナミックに先駆を。記念の座談会や総会などを開催し、聖教拡大にも勇んで挑戦する。

栃木総県長、片山婦人部長は力強く語る。「後継の青年部を育成し、小山に師弟の人材城を築きます」

(2012年4月18日 聖教新聞掲載)