栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

日光総県 勇んで「友好の春」へ!

勇んで友好の春へ躍(おど)り出る同志の集いが18日、各地で行われた。

3・21「総県の日」を祝福する栃木・日光総県の総会は、東京・千駄ヶ谷の創価国際友好会館で晴れやかに。

飯塚総栃木長、沼尾総県婦人部長らの話に続き、山口総県長は「戸田先生、池田先生が難攻不落(なんこうふらく)の広布の大拠点を築きたいと願われた日光に、師弟不二の人材城を」と訴えた。

坂口婦人部総合長の後、原田会長は「仏になるみちは善知識(ぜんちしき)にはすぎず」の御聖訓を拝読。同志と励まし合い、自身の壁を破る挑戦をと念願した。

(2012年3月19日 聖教新聞掲載)