栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

日光総県 日光きらきら躍動月間

3月1日にスタートする栃木・日光総県の「日光きらきら躍動月(やくどう)間」。3・21「総県の日」を記念する拡大月間だ(同21日まで)。

1953年(昭和28年)3月。池田名誉会長は恩師・戸田第2代会長と日光を訪れた。この時の、恩師の一言一句(いちごんいっく)を全身で受け止めて行動する名誉会長の姿を友は生命に刻む。「総県の日」は、この師弟不二の魂(たましい)を継承する日にほかならない。

月間では「躍動の3月!歓喜の対話で圧倒的な友好拡大をしよう!」を合言葉に、一人一人が信心の喜びと確信を朗らかに語り抜く。また、祝賀の座談会や総会を行う。

(2012年2月28日 聖教新聞掲載)