栃木創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総栃木 青年大会

創価青年大会が各地でたけなわである。

総栃木は27日、「2030年へ 師と共に青年学会の主体者に!」とテーマに午前と午後の2回、栃木平和会館で盛大に行った。

この大会を目指して弘教・拡大に懸命に走りぬいてきた友。この日は、合わせて4000人の若人が集い合った。それは、26年前の栃木青年平和文化祭の折、池田名誉会長の前で熱演した青年たちと同じ人数であった。

晴れの大会では、小渕総栃木青年部長が、「広布源流の栃木から青年の力で勝利の歴史を」とあいさつ。有志によるダンスや合唱などが披露され、会場は感動に包まれた。

熊沢総合女子部長らが激励に駆けつけた。

(2011年11月29日 聖教新聞掲載)